サブリミナルあがり症改善プログラム 松本悠助

潜在意識とは?

あなたは潜在意識について、どのように理解しているでしょうか?

 

三省堂提供「大辞林 第二版」によると、
自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識
ということになっています。

 

では、その潜在意識とはどのような特徴を持っているのでしょうか?

 

まず、目が覚めているときでも寝ているときでも常に24時間休む事なしに活動し続けています。
私たちが眠っている間にも心臓や呼吸、食物の消化、ホルモンの分泌など
体の機能を絶え間なく動かしているのも潜在意識の働きによるものです。

 

また、潜在意識は批判、判断などの機能をもっておらず、
与えられたものをそのまま受け取り、そのまま蓄積していきます。

 

そして、現実と想像を区別することができず、時間と空間の認識もできません。
感情を伴った記憶に反応しやすく、言葉よりもイメージに強く反応します。

潜在意識に直接語りかけるとは?

このような特徴を持つ潜在意識ですが、その潜在意識にアプローチする最も良い状態とは
夜、床について眠りに入ろうとする直前や、催眠状態の時などです。

 

特に、催眠状態に誘導された人の場合には、最もアプローチしやすい状態といえます。

 

催眠状態の人は、意識がないわけではなく、また眠っているわけでもありませんので、
意識的に自分に話しかけられた事を聞いたり、理解することができます。

 

つまり、催眠中の潜在意識は、より暗示を受けやすく、
直接的に潜在意識とコミュニケーションをとる事が最も簡単な状態になっています。

 

テレビのバラエティー番組で催眠術師が出てきて芸能人に催眠をかける、
という番組がたまにやっていますが、あれは催眠術師が潜在意識に直接語りかけているわけです。

 

先に述べたように、潜在意識には、批判、判断の機能を持っていませんし、
現実と想像の区別も付きません。与えられたものをそのまま受け取ります。

 

ですので、催眠術師が、「あなたは犬です」と潜在意識に語りかければ、
何の判断もせず、「ワンワン」と言ってしまいますし、
わさびを舐めたとしても催眠術師が「とっても甘いですよ」といえば、
何の判断もせず、喜んで舐め続けます。

 

このように潜在意識に直接語りかけることは、
その人の五感を変えるほどの強力なパワーを持っています。

あなたも実感してください!!

サブリミナルあがり症改善プログラムサブリミナルCDを聞いているだけでいつの間にか

人前での緊張や震えが無くなっていた。

こんなことになっていたら嬉しくないですか?

 

サブリミナルあがり症改善プログラム」は

人前で堂々と話したいというあなたの願いを

叶えるのに十分にお役に立てると思います。

詳細ボタン