サブリミナルあがり症改善プログラム 松本悠助

サブリミナル効果とは?

サブリミナル効果とは、人間が明確に認識できている「意識」よりも
更に深い部分である「潜在意識」に対して、非常に短時間の刺激を与える事で、
人間の感情にある一定の変化をもたらす事ができる、という意味の言葉です。

 

このサブリミナル効果が世間に知れ渡るようになったきっかけの実験というのものがあって、
1957年にフォートリーという町の映画館で、
コーラを飲もう」、「ポップコーンを食べよう」、という1コマだけの
文字メッセージを繰り返し差し挟んだフィルムを放映したところ、
コーラとポップコーンの売り上げが3割伸びたという結果が得られました。

 

アメリカではこの実験がきっかけになり、サブリミナル効果の研究が進んで、
今では自己啓発や自己実現などの様々なプログラムに積極的に利用され
効果を上げています。

 

反面このような方法が、乱用、悪用されてしまうと、
私たちが意図しないメッセージを、知らないうちに受けとることになり、
私たちの行動がコントロールされてしまうことも考えられます。

 

日本のテレビ放送においても、過去に、サブリミナル的なコマ挿入であると批判された例が幾つかあり、
日本民間放送連盟は表現倫理の観点から
視聴者が通常、感知し得ない方法によって、なんらかのメッセージの伝達を意図する手法
(いわゆるサブリミナル的表現手法)は、公正とはいえず、放送に適さない」と
放送基準に定められています。

 

このようにサブリミナル効果は非常に強力なので、決して悪用してはいけませんが、
自分のための良いメッセージが、自分の中に自然に取り込まれる為に用いる事ができるのなら、
これを積極的にあがり症克服の為に利用しない手はありません。

あなたも実感してください!!

サブリミナルあがり症改善プログラムサブリミナルCDを聞いているだけでいつの間にか

人前での緊張や震えが無くなっていた。

こんなことになっていたら嬉しくないですか?

 

サブリミナルあがり症改善プログラム」は

人前で堂々と話したいというあなたの願いを

叶えるのに十分にお役に立てると思います。

詳細ボタン